ご挨拶

エス・シー・ロジスティクス(SCL)は、全国各エリアを代表する優良トラック 運送事業者を中心として、倉庫、海運港湾、国際物流、ICT、自動車リース業界の各分野を代表する物流関連事業者により構成される会員制のSCネットワーク(SCNet)を運営しております。

物流は経済・社会活動の為の動脈であり、その中でもトラック物流は、国内の貨物総輸送量(トンベース)の90%を占めていることから、最も重要かつ必要不可欠なインフラであり、トラック物流なくして経済・社会の発展は期待できないといっても過言ではありません。

一方では、トラック運送事業は労働集約型産業であり、昨今は、高齢化・低賃金によるドライバー不足、長時間労働問題等々を抱え、持続可能な物流が懸念されており、これら問題を解決するためには、適正な運賃の取得、取引環境の改善、物流の効率化・生産性の向上が喫緊の課題となっております。

かような環境の中で、SCLは、荷主様と全国のSCNet会員様を両輪として、共存共栄を図るべく、《会員様には荷主様に信頼される最適物流サービスの提供により、日本の物流インフラとして社会に貢献頂き、SCLはその「プラットフォーム」として、会員様へのお役立ち。》 をミッションとして、以下の業務を推進し、一層 充実したネットワークの構築に努め、会員様の発展に寄与させて頂くと共に、荷主様と会員様との「連携」をキーワードとして、物流業界において安全・サービス・生産性の向上に寄与したいと思っております。

(1)荷主様と会員様とのビジネス マッチング、互恵関係の構築。

(2)会員様間のビジネスマッチング、連携・効率運送の推進、情報交換。

(3)年間 6回前後の研修会を通じ、時宜にかなった講演会、意見交換、企業視察等による相互研鑽、情報の共有化。

株式会社 エス・シー・ロジスティクス
代表取締役社長 鈴木 久仁俊